トクトクきっぷ

回数券

2枚きっぷ[指定席]
(2019年10月1日発売分から)

当日まで購入可

2019年9月30日までの発売分とおねだんが異なります。

●博多(福岡市内)・小倉(北九州市内)から設定区間の相互間について、在来線特急列車普通車
 指定席をご利用いただける2枚つづりの回数券です。
●1人で往復、2人で片道等、使い方はいろいろです。

発売期間・ご利用期間

発売期間

通年

ご利用期間

通年

ピーク期(4/1~4/5、4/28~5/6、7/21~8/31、12/25~1/10、3/21~3/31)に特急列車の指定席に乗車する場合は、指定する列車ごとに指定料金券が必要です。

ご購入の前に、ご利用の条件に関する以下の内容を必ずお読みください。

発売箇所

みどりの窓口など

福岡・北九州地区の主な駅のみどりの窓口および主な旅行会社で発売します。

発売駅の詳細はおねだんをご覧ください。

ご案内

発売条件

1冊(2枚)単位で発売します。

こども用はおとな用の半額です。


【他の割引との重複適用】

各種割引証による割引の取扱いはいたしません。

乗継割引の適用はいたしません。

きっぷの効力

【途中下車の取扱い】

途中下車はできません。途中駅で下車された場合は前途の区間は無効となります。


【特急列車の乗継利用】

途中出場されない場合、特急列車の乗継利用ができます。

座席の指定

【指定券の交付】

指定券等が必要な列車に乗車される場合は、発売箇所において、乗車前に必ず指定券の交付を受けてください。


【指定の取り消し(使用見合わせ)】

指定券の交付を受けた後、指定列車の出発時刻前であれば、1回に限り指定の取り消しができます。

ピーク期に「指定料金券」を添付している券片の場合、指定料金券を手数料(340円または30%)収受のうえ払いもどし、未使用として取り扱います。この取扱いはJR九州マルス設置箇所で行います。

 ※2019年9月30日までのご購入の場合の手数料は330円または30%


【希望列車が満席の場合の取り扱い】

【座席の指定を受けなかった場合または指定列車の出発時刻以前に他の列車で旅行開始した場合】

乗車後車内において空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、普通車指定席に乗車できます。

車内において普通車指定席に乗車できなかった場合でも、指定席特急または急行料金と自由席特急または急行料金との差額の払いもどしはいたしません。


【指定列車に乗り遅れた場合】

きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効となり、特急列車等に乗車する場合は別に特急券等該当する料金券の購入が必要です。

指定券に表示された乗車日の当日に限り、利用できる対象列車の普通車自由席に乗車できます。

変更の取り扱い

【使用開始前の取扱い】

(有効期間開始日の変更)

2券片が1冊単位での発売と認められかつ有効期間の開始日の前日までの場合に限り可能です。

(券種間変更)

変更できません。

(指定列車の変更)

指定列車の変更は、その列車の出発時刻まで1回に限り可能です。

ピーク期に「指定料金券」を添付している券片の場合、ピーク期外に乗車変更する場合は、指定料金券を無手数料で払いもどします。この取扱いはJR九州マルス設置箇所で行います。

指定列車の変更について、グリーン車に変更する場合、JR九州管内の主な駅および主な旅行会社で「グリーン料金券」をご購入ください。ただし、指定席料金相当額は払戻しいたしません。


【使用開始後の取扱い】

乗り越し、方向変更、経路変更などの区間変更の取扱いはできません。別途乗車として取扱います。

乗車後車内に余席があり、運輸上支障がない場合に限り、別に所定のグリーン料金をお支払いいただき、グリーン車(個室は除く)への変更ができます。

払いもどし

きっぷの払いもどしには手数料がかかります。下の[詳細]からご確認ください。
※運行不能・遅延時の取り扱いについても下の「詳細」からご覧ください。