トクトクきっぷ

片道

【e5489専用】ひかり577早特きっぷ・ひかり576早特きっぷ
(2019年7月~9月ご利用分)

1ヶ月前から7日前まで発売 発売枚数限定 e5489

この商品の発売期間には制限があります。

「ひかり577号」「ひかり576号」は臨時列車です。運転日にご注意ください(577号と576号の運転日は同一ではありません)。

インターネット予約「e5489」のみで発売します。駅、旅行会社、電話予約での発売はいたしません。

e5489では、お取扱いできる列車、座席、区間など、通常のきっぷと発売条件が異なります。詳しくは、「e5489」案内ページをご覧ください。

臨時列車「ひかり577号」「ひかり576号」の普通車指定席を利用できる片道タイプのきっぷです。
こどもは1,000円で、ファミリーでのおでかけにもおすすめです。

インターネット予約「e5489」のみで発売し、駅、旅行会社、電話予約での発売はいたしません。
※ご予約いただける席数には限りがありますので、お早めにお買い求め下さい。

おねだん

姫路~小倉・博多:8,000円(おとなお1人様あたり)

発売期間・ご利用期間

発売期間

2019年6月20日~2019年8月25日

乗車日の1ヶ月前から7日前までの発売となります。

ご利用日の1ヶ月前の10:00~7日前まで発売します。

※「e5489(駅支払い、コンビニ・金融機関支払い)」の場合、この他に定めるお支払い期限があります。詳しくは、JR西日本ホームページ「おでかけネット」内の「e5489ご利用ガイド」ページをご覧ください(トップページ>予約>e5489ご利用ガイド)。

※利用日の6日前~当日は発売しません。

ご利用期間

2019年7月20日~2019年9月1日

上記期間のうち、「ひかり577号」「ひかり576号」の運転日に限り、ご利用いただけます。運転日にご注意ください(「その他のご案内・関連情報」をご確認ください)。

 ※「ひかり577号」と「ひかり576号」の運転日は同一ではありません。

ご購入の前に、ご利用の条件に関する以下の内容を必ずお読みください。

おねだん

ひかり577早特きっぷ

ひかり576早特きっぷ

発売箇所

インターネット予約

・予約されたきっぷの受け取りは、「e5489サービス」の表示のあるJR西日本の「みどりの券売機」「みどりの受取機」「みどりの窓口」でご利用当日まで行えます。
・「e5489」のご利用時間や予約したきっぷのお受け取りに必要なものなど詳しくは、「e5489ご利用ガイド」ページをご覧下さい。
・駅、旅行会社、電話予約での発売はいたしません。

ご案内

発売条件

「本券」「きっぷのご案内」をセットで発売します。

予約時に「ひかり577号」または「ひかり576号」の座席を指定していただきます。なお、個室はご利用いただけません。

「片道」単位で発売します。

発売枚数には限りがあります。

 ※予定の発売席数に達した場合、希望列車に空席があっても発売できない場合があります。

1回の予約で同時予約できるのは最大6名様です。

「こども」のみのご予約はできません(ご利用もできません)。「こども」用は「おとな」と同一行程でご旅行される場合に限り発売します。

乗継割引の適用や各種割引証による割引の取扱いはいたしません。

e5489でのご予約にはJ-WESTネット会員登録が必要です。

e5489でのお申し込み方法、お支払い方法について詳しくは、JR西日本ホームページ「おでかけネット」内の「e5489ご利用ガイド」ページをご覧ください。(トップページ>予約>e5489ご利用ガイド)

きっぷの効力

【券片の使用方】

必ず予約したきっぷをお受け取りのうえ、ご利用ください(お受け取り期限はご利用日当日までです)。受け取らずにご乗車された場合は、別途、乗車区間に必要な運賃・料金をお支払いいただきます。

券片に表示された方向および区間にしたがって使用する場合に限り有効です。


【途中下車の取扱い】

途中下車することはできません。途中駅で下車された場合は、前途無効となります。


【その他】

インターネット予約「e5489」にてご予約いただいた列車の普通車指定席に限りご利用いただけます。他の列車または他の設備に乗車した場合はご利用いただけません。

「福岡市内」「北九州市内」の市内ゾーンはご利用になれません。博多・小倉以外の「福岡市内」「北九州市内」の駅をご利用される際は、博多・小倉駅から(まで)の乗車券が別途必要です。

座席の指定

【指定券の交付】

e5489(お客様自らの携帯電話・スマートフォン・パソコンの操作)で、きっぷの予約時に座席を指定していただきます。


【指定の取り消し(使用見合わせ)】

使用見合せの取扱いは行いません。


【希望列車が満席の場合の取り扱い】

【座席の指定を受けなかった場合または指定列車の出発時刻以前に他の列車で旅行開始した場合】

希望列車が満席の場合、座席の指定を受けない場合は発売いたしません。また、「ひかり577早特きっぷ」「ひかり576早特きっぷ」の発売枚数に達した場合も発売いたしません。

指定列車の出発時刻以前に他の列車で旅行開始した場合は、乗車券・料金券ともにご利用いただけないため、別途、乗車区間に対する乗車券・特急券等が必要です。なお、不使用証明を行った原券については、JR西日本の主な駅の「みどりの窓口」で無手数料にて払いもどしを行います。


【指定列車に乗り遅れた場合】

乗車券部分・料金券部分ともに無効となります。

  ※乗車券部分は有効期間内に限り、手数料をいただき払いもどします。

変更の取り扱い

【使用開始前の取扱い】

きっぷの受け取り前後に関らず、予約した列車の変更、利用区間の変更はできません。きっぷ受け取り前に列車の変更をご希望の場合は、お客様ご自身のスマートフォン等の操作により、いったん払いもどしの上、再度ご予約ください。きっぷ受け取り後の場合は、JR西日本の駅までお申し出ください。

なお、きっぷ受取り後の変更の場合で、新たに必要なきっぷ(割引なし)をお買い求めいただく場合は、全行程無手数料で払いもどしいたします(注)。また、再度お客様ご自身で「e5489」にて予約を取り直していただいた上で、お受取りになったきっぷを払いもどしすることもできます(この場合は、所定の払いもどし手数料が必要です)。いずれの場合も、指定列車出発時刻(時刻表記載)以降はお取り扱いいたしません。

(注)新たに必要なきっぷ(割引なし)の乗車券及び特急券等が、無手数料で払いもどしを行う原券の区間と同区間、もしくは原券の区間全てを含む場合に取り扱います。

乗越しの際は、乗越区間について、必要な運賃・料金をお支払いいただきます。


【使用開始後の取扱い】

乗り越し、方向変更、経路変更などの区間変更の取扱いはできません。別途乗車として取扱います。

特殊な取り扱い

【きっぷをなくされた場合の取扱い】

なくされたきっぷの当該区間における無割引のきっぷ(運賃及び料金)をお買い求めいただきます。その際、係員に「ひかり577早特きっぷ」もしくは「ひかり576早特きっぷ」をなくされた旨、ご申告ください。

きっぷが見つかった場合、新たに購入されたきっぷとともにJR西日本の駅にお持ちください。なくされた「ひかり577早特きっぷ」もしくは「ひかり576早特きっぷ」について手数料をいただき払いもどしさせていただきます。

払いもどしの期限は、新たにきっぷを買われた翌日から1年間です。

その他、詳しくはJR西日本の駅係員におたずねください。

払いもどし

きっぷの払いもどしには手数料がかかります。下の[詳細]からご確認ください。
※運行不能・遅延時の取り扱いについても下の「詳細」からご覧ください。

その他のご案内・関連情報