トクトクきっぷ

往復

のぞみ早特往復きっぷ

21日前から7日前まで発売 発売枚数限定 e5489

この商品の発売期間には制限があります。

e5489では、発売・変更・払戻など取扱いが駅、旅行会社での購入(e5489で予約せず購入する場合)と一部異なります。詳しくは、本文のご案内およびJR西日本ホームページ「JRおでかけネット」内の「e5489ご利用ガイド」ページをご覧ください(トップページ>予約>e5489ご利用ガイド)。

※e5489では、決済済み予約(クレジットカード)のみの取扱います。駅、コンビニ、金融機関での現金払いでの

  予約はできません。

山陰地区から東京・横浜へ、在来線特急と新幹線「のぞみ」の普通車指定席が利用できる往復タイプのきっぷです。
発売席数には限りがあり、ご利用開始日の21日前~7日前まで発売します。

発売期間・ご利用期間

発売期間

2019年3月11日~2020年3月24日

乗車日の21日前から7日前までの発売となります。

※ご利用開始日の6日前~当日の発売はいたしません。

ご利用期間

2019年4月1日~2020年4月6日

※2020年3月31日ご利用開始分まで発売します。

ご購入の前に、ご利用の条件に関する以下の内容を必ずお読みください。

発売箇所

電話予約

(電話予約サービスは決済済み予約のみ)

詳しくはこちらをご覧ください。

インターネット予約

※e5489で予約されたきっぷは、「e5489サービス」の表示のある出発地周辺の
  JR西日本の「みどりの券売機」「みどりの受取機」「駅のみどりの窓口」でお受け取り可能です。
※e5489のご利用時間や予約したきっぷのお受け取りに必要なものなど、
  詳しくは、「e5489ご利用ガイド」ページをご覧ください。

みどりの窓口など

出発地周辺の主な駅のみどりの窓口、および主な旅行会社

発売駅の詳細はおねだんをご覧ください。

ご案内

発売条件

【発売単位】

「ゆき」券と「かえり」券をセットで発売します。


【他の割引との重複適用】

乗継割引の適用や各種割引証による割引の取扱いはいたしません。


【その他】

乗車日の21日前から7日前まで発売となります。乗車日の6日前~当日には発売いたしません。

発売枚数には限りがございますので、お早めにお買い求めください。

 ※発売開始時に、すでに他のきっぷにより全ての座席が発売されている場合があります。

 ※予定の発売席数に達した場合、希望列車に空席があっても発売できない場合があります。

購入時に「ゆき」「かえり」の列車の座席を指定していただきます。

「ゆき」・「かえり」ともに「のぞみ早特往復きっぷ」専用座席が確保できる場合に限り発売いたします。

e5489での予約には、J-WESTネット会員登録が必要です。

e5489でのお申し込み方法、お支払方法やお受け取り方法について詳しくは、JR西日本ホームページ「JRおでかけネット」内の「e5489ご利用ガイド」をご覧ください。

きっぷの効力

【新幹線・特急・急行列車の乗継利用】

岡山駅で、特急列車と新幹線とを乗り継ぐことができます。

上記を除き、新幹線の改札を出ない場合を含め、新幹線・特急・急行列車の乗継利用はできません。


【途中下車の取扱い】

途中下車することはできません。途中駅で下車された場合は、前途無効となります。


【その他】

e5489で予約されたきっぷは必ずお受け取りのうえご利用ください(お受け取り期限は有効期間開始日までです)。受け取らずにご乗車された場合、別途、乗車区間に必要な運賃・料金をお支払いいただきます。

座席の指定

【指定券の交付】

購入時に「ゆき」券・「かえり」券両方について指定券の交付を受けてください。

e5489の場合は、きっぷ予約時にお客様自らの携帯電話等の操作で座席をご指定いただきます。

指定券が交付できない場合は発売いたしません。


【指定の取り消し(使用見合わせ)】

指定券の交付を受けた後の指定の取り消しはできません。


【希望列車が満席の場合の取り扱い】

【座席の指定を受けなかった場合または指定列車の出発時刻以前に他の列車で旅行開始した場合】

希望列車が満席の場合、座席の指定を受けない場合は発売いたしません。

指定列車の出発時刻以前に他の列車で旅行開始した場合は、乗車券部分のみ有効となり、別に特急券等該当する料金券の購入が必要です。


【指定列車に乗り遅れた場合】

きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効となり、特急列車等に乗車する場合は別に特急券等該当する料金券の購入が必要です。

ただし、「かえり」に乗り遅れた場合に限り、指定列車乗車日当日の新幹線(「のぞみ」以外を含む)および在来線特急の普通車自由席に乗車できます。

変更の取り扱い

【使用開始前の取扱い】

有効期間開始日の変更はいたしません。

指定列車の変更はいたしません。

利用区間の変更はいたしません。

他の乗車券類への変更はいたしません。いったん払いもどしのうえ、あらためてご希望のきっぷをお求めください。


【使用開始後の取扱い】

乗り越し、方向変更、経路変更などの区間変更の取扱いはできません。別途乗車として取扱います。

払いもどし

きっぷの払いもどしには手数料がかかります。下の[詳細]からご確認ください。
※運行不能・遅延時の取り扱いについても下の「詳細」からご覧ください。