ここからが本文です。

上手に使おう!トクトクきっぷ 特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)のもと、格安でご利用いただくことができる割引きっぷです。

片道

「EX早特」「EX早特(G特典)」
(エクスプレス予約・スマートEX共通) の払いもどしについて

使用開始前の払いもどし

新幹線自動改札機入場前またはきっぷ受取前の払いもどしは、指定列車の出発時刻(時刻表記載)までに限り、会員様自らのパソコン、スマートフォン等の操作により、払いもどしできます。指定列車出発時刻(時刻表記載)以降の払いもどしは取扱いいたしません。指定列車の出発時刻(時刻表記載)以降は、乗車日当日に限り「EX」または「EX予約」の表示のあるJR西日本及び東海の主な駅の「みどりの窓口」で取り扱います(この場合、きっぷを発券しての取扱いとなります)。きっぷを受け取らないままに、当該サービスをご利用にならなかった場合は、指定列車出発時刻(時刻表記載の出発時刻)以降に払いもどしの申し出があったものとして手数料を収受して翌日に自動で払いもどしの処理を行います。

きっぷ受取後の払いもどしは、未使用で有効期間内に限り、「EX」または「EX予約」の表示のあるJR西日本及び東海の主な駅の「みどりの窓口」で取り扱います。

 ※ただし、「JR東海エクスプレス・カード」「ビューエクスプレス特約」「プラスEX」会員の購入したきっぷについては、JR西日本の窓口で払いもどしの取扱いができない場合があります。その場合、JR東海の窓口での払いもどしとなります。(一部の法人カードで購入したきっぷはJR西日本の窓口でも現金での払いもどしが可能です。)

指定列車出発時刻(時刻表記載)までと指定列車出発時刻(時刻表記載)以降では手数料が異なります。

指定列車の出発時刻(時刻表記載)前の払いもどし額は発売額より次に定める1枚あたりの手数料を差し引いた額です。


【手数料】=310円

指定列車の出発時刻(時刻表記載)以降の払いもどし額は発売額より次に定める1枚あたりの手数料のうち該当するものを差し引いた額です。


【手数料】

    普通車指定席用・G特典用=特定額(特急券相当額)

    グリーン車用=特定額(特急券相当額)及びグリーン特定額(グリーン料金相当額)の合計額

使用開始後の払いもどし

使用開始後の払いもどしはありません。

運行不能および遅延などによる払いもどし

 ①「EX早特(普通車指定席用)」

   運行不能・遅延等により特急料金の半額または全額を払いもどしする場合は、券面金額を上限とし、払戻し事由の対象となる区間の特定額(特急券相当額)をもとに払いもどし額を計算します。

 ②「EX早特(グリーン車用)」

   運行不能・遅延等により特急料金または特別車両料金の半額または全額を払いもどしする場合は、券面金額を上限とし、払いもどし事由の対象となる区間の特定額(特急料金相当額)、グリーン特定額(グリーン料金相当額)をもとに払いもどし額を計算します。

 ※①②について、「EX早特」の区間がない場合は、EX予約サービスの特定額、グリーン特定額をもとに払いもどし額を計算します。

 ③「EX早特(G特典)」については①によるほか下記のとおり制限があります。

   ア 料金を払いもどしする場合であっても、特別車両料金の払いもどしは行いません。

   イ 運行不能による無賃送還はグリーン車により行います。

   ウ 運行不能、遅延または空調故障等により指定された座席が使用できない場合は、

     他のグリーン車指定席を充当します。ただし、充当する座席がない場合は「EX早特

     (普通車指定席用)」を使用しているものとみなして払いもどしを行います。

   エ 運行不能およびグリーン車を利用できなかった場合には、使用したグリーンポイントは

     すべて返却します。

払いもどしの期限は、払いもどしの事由が発生した日の翌日から起算して1年以内です。

「EX」または「EX予約」の表示のあるJR西日本及びJR東海の主な駅の「みどりの窓口」で取り扱います。ただし、JR東海エクスプレス・カード会員、ビューエクスプレス特約会員、プラスEX会員の購入したきっぷについては、JR西日本の窓口で払いもどしの取扱いができない場合があります。その場合、「払戻申出証明」のみを行いJR東海の窓口での払いもどしを案内してください。(一部の法人カードで購入したきっぷはJR西日本の窓口でも現金での払いもどしが可能です。)

ページトップへ